「団塊世代と団魂世代」について

団塊世代と団魂世代」について
先週金曜日、団塊の世代で久々に酒を酌み交わしました。一人はIBM社を55歳で辞め、取引先の一部上場企業にトラバーユ、米国駐在執行役員としてはなばなしかったのですが、今年3月顧問になったそうです。おそらく受け入れる企業も3年程度の賞味期間とわりきっているのかとこころ痛みます。

もう一人は日本郵船、子会社の常務かなんかだそうで伝統ある会社はやはり最後にはなをもたせるのだなあと感心します。現在小淵沢に別荘(ついのすみか目途?)、立川にマンション(ついのすみか都会拠点?)三鷹に勤務用賃貸マンションと3つの不動産を持っているのだそうです。

ひとのふところが良く見え、妻とともに花と親しむ今日このごろです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック