若者の96%は40年後年金制度は破綻か縮小だと考えている

画像
設問17での「40年後の年金制度はどうなっていると思いますか?」(右記「⑰40年後の年金制度」グラフ参照)という質問に対し、52%が破綻、44%が縮小、4%が順調と答えている。

これも衝撃的な数字である。迷うことなく96%が破綻または縮小と将来を予測しているのに是正する方法がないと考えている。沈没する船に乗り合わせて沈没するのを待っている心境だろうか。

自分たちの未来は自分たちの手にあると思えない悲劇がとても衝撃的である。彼ら彼女たちに聞いてみると驚くほどかろやかに「私達は暗い未来しか思い浮かびません」と眉をひそめるのである。こんなに明るくこんなに便利でこんなに繁栄を極めているかに思える今時の都会の会議室で軽やかな絶望をいい放つ若い世代に何ともやりきれない重さを自分自身に問いかけるちぐはぐな世代間討論会であった。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック