若者は自分たちの世代は損をしていると96%の人が信じている

画像
設問13での「世代間であなたの世代は損をしていると思いますか、得をしていると思いますか?」(右記「⑬世代間の損得」グラフ参照)という質問に対し、96%が「損している」と答えている。

⑨⑫⑬⑭⑮は、基本的に同じ質問を角度を変えて質問しているだけであるが、若い世代はゆるぎなく「損をしている世代」だと自覚しているのは、凍りつく思いである。若い世代が何か頼りないように思っていたが、その彼らが一致団結して自信を持って「損をしている」と断言する姿に頼もしさすら感じるのは私だけであろうか。この姿勢が行動に移ったとき、日本は変わるきっかけになるであろう。

国論を二分することが多い政策問題の中で年金問題は若い世代の考え方がきわめて強固であることに安心感を抱く。逆にここまで不公平を放置した政治家・官僚は一挙に葬り去られることを覚悟すべきであろう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック