年金:若者にも言わせて ご意見募集中

自由にコメントをお書きください。

下のテーマの「年金:若者にも言わせて」をクリックしますと皆様の意見を見ることができます。

この記事へのコメント

団塊シンパ
2004年12月07日 08:23
オレは積み立ては、「主として」団塊の世代対応に使ってもいいと思う。
一番積み立てたのは、実質的に団塊世代だから(オレはポスト団塊)。
むしろ頭が悪いのは、厚労省の数字を無批判に信奉する輩だ。

雇用制度自体が20年後には崩壊してるわけだから、
2階部分は、「正社員」以外のパートや自営業者にも拡大していくか、段階的に廃止していく(基礎年金の多少の拡充と並行して)いくかしかないだろう。
民主案は、前者の方向で最も徹底的な案なわけだが、
果たして国民がそれを望んでいるのかな。
団塊嫌い
2004年12月07日 08:24
2030年ころ団塊が年金貰い終わるまで、丁度積立金でいけるんだって

団塊が生きてる間、積み立てを使い果たし、それ以降は知らんぷりですか?

積み立ては別に団塊だけが、積み立ててきたわけではないのに、
勝手な言い草だね。
団塊嫌い
2004年12月07日 08:26
団塊ってやっぱり頭が悪いね。
ただ単に歳を食っただけ。
今回の年金改革の本質が全然見えていない。

お前ら団塊の世代が、今の制度のまま年金をもらうようになったら、その孫・子の世代が保険料と税金の支払で生活できなくなるってことが、何故わからん?

何故、小泉首相が参議院選挙を控えたこの時期に、国民の一時的な不人気にもかかわらず年金改革をしなければならなかったのか、想像することもできない馬鹿か

今回の改革(5年おき)を逃すと、団塊の世代が退職してしまうんだよ。今回の年金改革は、公明がいうような「百年安心」なんて糞ではなく、
「団塊対策」なんだよ。そんなことも分からんのか?
今後、貴様ら団塊は、糞みたいに人数が多いので、
俺たち現役世代の役に立たないことに参政権を行使するんだろうな。
おめーら、団塊の参政権を剥奪してくれる政権を求むよ、ほんとに。
無党派
2004年12月07日 08:28
このページの言うことは概ね正しいと思う。
http://www.geocities.jp/quartiejp/pensions/hirakida/
ただ、そういうことがマスコミで語られないんだよ。
与党案は、スキームが悪いのではなく、公表された数字が嘘なのと、
年金制度全体をどんぶり勘定にして足りない部分はリーマンから取れば
いいという厚生労働省の悪巧みそのものだからだよ。
中曽根が、各種年金をごちゃまぜにしてどんぶり勘定を許したから、
ごまかしが簡単になっちゃったんだ。
リーマンが要求すべきことは、まず基礎年金と2階部分(厚生、共済)の
会計をきちんと分離し、それぞれについての処理案を出させること。
民主党案のように一元化してしまうと、かえって不透明になってしまう。
たしか連合は、そういう案を出していると思うので、
連合から民主党に圧力をかけてもらおう。
名無し
2005年02月27日 19:54
実現可能ならば、現在もらいすぎてる老人は、返金して欲しいですね。
夫婦共稼ぎで共済年金を受けてる人とか、すごいですもんね。
現在働いている人の給料より、遊んでいる受給者のほうが多いのは、
正直不満ですね。
せめて年金の使用期限を決めて、未使用分は強制返還、
ってことになれば、必死に全額を使うようになるでしょうから、
貯金などという死に金はなくなるんじゃないでしょうかね。
ななくさ
2005年02月27日 19:56
年金の一元化って、具体的にはどんな形の支払いになるのかな。

基礎年金部分は、生活保護受けなくても良いとこくらいまで引き上げて
それ以上の部分は支払うか支払わないか選択できると良いんだけど。
つまり、厚生年金はいらない、って選択ができるようになると良いなって
ことなんだけど。
ななくさ
2005年02月27日 19:58
でも、年金の一元化を考えるときに、同時に年金制度を1から考え直すとですよ?
年金っていうのは、老後を豊かに暮らすためのものではなくて、社会保障なのだと
思うのです。
最低限の生活を保証できれば、それでいい。
それ以上の生活をしたいなら、個人で貯金でもなんでも資産運用して貯めれば良い。
って考えると。
基礎年金であるところの国民年金を手厚くして、厚生年金共済年金はなくしちゃっても
いいんじゃないのかな…と。

そうでもなければ、どうやって一元化なんて実現するの?
国民年金加入者に厚生年金並の負担をさせて給付を厚生年金のレベルで
一元化することを考えているの?
名無し
2005年02月27日 20:48
年金の話に便乗して騒いでる
70年代 80年代 90年代生まれの奴らはアホ
今騒いでるのは自分達の年金が貰えないのではないかと
不安がってる年寄り連中だ。

俺らが貰う時はみんな死んでるからいいの
それより少子化対策した方が良いんだ
子育てしやすく、教育制度もよくして、治安をよくすれば良い
しげる
2005年02月27日 20:49
いつ死ぬかも分からない前提があるのに、若い十代が老後のこと考えて生きる
などとはなんと暗い世の中なのだ。
夢も希望もあったもんじゃない。
15の少年が「僕の夢は65になったら毎日皆とゲートボールやってのんびり
生きることです」な~んて、情けないとしか言いようがない。
名無し
2005年02月27日 20:58
2014年から親が年金受給開始するんですよ。
 このままだと、親の年金が出なくなってしまう…。

 今の私の収入だけでは、妻と娘を養うだけで手一杯で、
 これ以上の負担には到底耐えられそうもないんですよね。
 一介のサラリーマンの私にはこれ以上の急な収入増はなかなか望めないし。
 
 やはり、親が年金を受給するのを見届けるまでは改憲は待って欲しいですね。
名無し
2005年02月27日 20:59
今の年金受給者は、アベレージで、その30%をなんと「貯蓄」に
まわしているそうだよ。
退職金もらって、年金もらって、海外旅行に行っても使い切れず貯蓄だよ。
この意味がわかるか?
今の老人はすごい得をして、今の若者はすごい損をしているってこと。
誰がいけないかって? 国に決まってるだろ。
名無し
2005年03月12日 16:21
25歳で選挙に行く人は25%
65歳で選挙に行く人は65%

だから65歳に受ける年金制度にすれば次も当選。
25歳に受ける政治をしても当選しない
 →今の若者は将来間違いなく損をする図式。
名無しさんの主張
2005年03月12日 16:22
まったくだ。選挙に行かない若い奴らは本当にどうしようもねえな。
 渋谷や六本木あたりで遊んでないで、選挙ぐらい行きやがれと思うよ。

 この前の参議院選挙だって年金以外に明らかに憲法が争点だったのによ。
 自分達にもいずれ確実に関わってくる問題だと何故思わないんだろうな。
 あまりに想像力がない、というより根本的に大バカなんだろうな。

 どの党に入れていいか分からないなんてバカもいるけど、争点ぐらい理解しろと思うぜ。
 そのぐらい新聞読まないまでもニュースぐらい見てりゃ分かるだろうに。

 本当に救いようがねーな。
荒療治
2005年03月12日 16:26
おそらく、90年代半ばまでは政府も”荒治療”を頭の片隅に置いていたのでしょう。
 つまり、”新円切り替え⇒ハイパーインフレ⇒借金帳消し”という方法です。
 これなら膨れ上がった借金を跡形もなく消し飛ばすことができますから。
 (現にアルゼンチンもロシアも意図的ではないにせよ、この方法をとりましたし。)
 しかし、インターネットの普及や自由貿易圏の拡大等のいわゆるグローバル化によって、
 否が応にも諸外国との経済関係を深めざるを得なくなってしまいました。
 その結果、もはや関係諸国への影響の問題から安易に上記の方法が使えなくなったわけです。

 したがって、政府はおそらくこの”荒治療=奥の手”がほぼ封じられてしまった上、
 他に有効な手立ても見つからないので、いよいよ袋小路に追い詰められているところでしょう。
荒療治
2005年03月12日 16:30
他に財政再建のために残された道があるとすれば、2015さんのご指摘された、『官有地払い下げ』ぐらいのものでしょう。ただ、やはり>>347で指摘されている通り、結局ハゲタカ外資に安く値引いて買い叩かれるだけでしょう。そしてそれを買ったとしても、不動産価値が思うように上がらなければ、日本政府が再購入させられるでしょう。
 それも購入時の価格プラスαで。新生銀行のケースを考えるとよく分かります。(公的資金4兆円-銀行売却価格10億円の(裏)利ざや3兆9千億と、上場による株式急騰による利益(株主1人1000億!)を半強制的に奪われ 特に株式の急騰は明白すぎるほどの”インサイダー”で、今の西武どころではない。)連中は自分達の損になるような買い方は絶対にしません。いったん彼らの手に渡れば、回りまわって必ず我々国民にそのツケが回されます。(さらなる穴埋め大増税も…。)そういうわけで、私としては『官有地払い下げ』はどうにも賛同しかねるわけです。 
荒療治
2005年03月12日 16:30
ただ、この『官有地払い下げ』以外に”軟治療”ともいうべき方法が他にないのも事実で、もう今よりもさらに最悪の、もう本当にどうにもならないような状況にでもなれば、この方法しかないとは思いますが。 率直に申し上げて、私としては、この際国際的な信用や影響などは一切度外視して、無理にでも”荒治療=新円切り替え”を断行してほしいと思っております。信用など一から積み直せばよいことで、それより国家が破綻しては元も子もないですからね。
荒療治
2005年03月12日 16:31
ただ、やはりこの”荒治療”は最もriskyな手段であることは否めませんから、
 私としては何とか”数年以内に新市場開拓を”と思ったわけです。
 (しかし、それすらもかなり絶望的な状況であるわけですが…。)

 何か一縷の望みさえあれば、可能性はあるんですけど・・・ね。
 (希望だけは捨てたくありませんからね。)
名無しさんの主張
2005年03月12日 17:29
60代~団塊の給付を削減してほしいですね・・・。
私は40代前半ですが、
上の世代の尻拭いで、給料が抑えられてしまっているのです。
バブル期にやり逃げした連中に高額の給付をするのは、
正直不満です。

この記事へのトラックバック