年金問題への怒り

*私は年金について議論すると怒りで熱が出ます。こんな理不尽な事があるのか。他の人達はなぜ平気なのか信じられない。確かに年金の制度は乱立し世代により利害が対立している。しかし年金は誰かが得をして誰かが損をしてはいけないのである。全ての人が公平に権利を持ち義務を果たすべきである。   *厚生労働省・社会保険庁の皆様、他人の財産を横取りする事は、もうやめましょう。21世紀は、あなた方が高齢社会を引張る時代です。今迄の様にムダ遣いし流用し天下り自らを貶めていいのですか。誇り高く日本を支える行政官を国民は待ち望む。   *若者よ700兆円の借金をどうするんだ。借金を作った大人が悪いと言っても、背負うのは君達だ。やり方が悪いのなら変える事が出来るのも君達だ。700兆円の借金をしてきた政権にこのまま委ねていいのか。更に借金を背負うかもしれないのだぞ。   *団塊の世代よ200万人以上の人間が110万人の若い世代に乗るだけでいいのか。自分達だけ生き延びればいいのか。自分達の給付を削減し次世代に仕送りしてもいいじゃないか。   *専業主婦の皆様、年金権を確立させよう。保険料を払わず給付を受けているだけだなんて欺されてはいけない、配偶者である夫から取られているのだから堂々と年金権を主張すればいいのです。   *自営業の皆様、遠慮する事ないですよ。会社と合せて倍額払うサラリーマンと違い少なくなりますが、国民の年金受給権は全て平等です。自営業であれ、主婦、サラリーマンであれ最低限度の老後生活の権利があります。25年払わなければ年金を払わないなんて憲法25条違反です。   *年金受給者の皆様、ようやく辿り着いた年金生活ほっと一息です。でも日本が超高齢化社会へ進むのはご存知ですね。自分の孫やひ孫達が借金に喘ぐのは心残りですね。お孫さんに小遣いをあげる分、社会全体として困る次の世代に仕送りして下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

本家H
2004年10月01日 17:02
小生もブログと言うものが良く理解出来ていませんが、使い方次第では有力な武器になるのではないでしょうか。
2005年05月25日 07:49
木村剛さんのブログ見ました。1日に1万通のアクセスがあるそうですね。毎日見て見たいと思うブログでなければブログの資格がないということですか?

この記事へのトラックバック