2015年の年金破綻回避

アクセスカウンタ

zoom RSS 年金20代アンケートのグラフ分析E

<<   作成日時 : 2005/07/13 07:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
設問6では、「年金保険料は払う必要があると思いますか、払う必要がないと思いますか?」(右記「E保険料支払の必要性」グラフ参照)という問いに対し89%が必要であると答えている。

前問Dでも触れているが多くの人が年金保険料を支払う義務も感じているが必要性をより強く感じているようである。若い人にとっても年金は必要なのである。自分たち若い世代は損をして、負担は重く、今の高齢者よりもらえるものは少なく、不公平であるけれども年金は必要であると堂々と認めている。何とけなげなことであろうかと私などは考えてしまう。

少子高齢化の時代、だんだん少なくなる現役の人達でたくさんの高齢者を支えていくのはやむをえないと感じているのであろう。流石にお金を持っているのに更に高額の年金をもらって毎月海外旅行をしたりジェットスキーにのっていたりする受給者には反感を持ち眉をひそめるが、それでも別に高齢者一般を恨んでいるわけでもない。

「俺たちは30年間必死に働いてきたんだ、その権利を行使して何が悪い」と権利を振りかざす50代60代の威勢の良さを見るにつけ、忍従の大人の考えを持つ20代を見てどちらが大人なのか分からなくなってしまう。50代60代の大人は少しは反省してお金のある人は自ら遠慮するぐらいの度量はないものであろうかと嘆息する。実際世代間討論会に参加した大学4年生の女性は、「私たちは、保険料も上がる、税金も上がる、就職も厳しい、給与は上がらない、これから高齢社会の負担がより重くのしかかってくるというので将来は暗いという印象しかありません。その中で団塊の世代の方々の中には自分たち団塊の給付を下げてもいいという方がおられるのにほっとしました。」と感想を述べていたが、こんなことを感じさせていいのかと思うのである。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年金20代アンケートのグラフ分析E 2015年の年金破綻回避/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる