2015年の年金破綻回避

アクセスカウンタ

zoom RSS 「「年金減らすな 公務員減らせ 庶民のうめき」について」について

<<   作成日時 : 2005/03/11 18:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

「年金減らすな 公務員減らせ 庶民のうめき」について」について
そうなんです。どうやって公務員を減らすのかということですよね。

これは、今まで何度もやろうとしてできなかったことでもありますよね。私は根本的なとこが違っていると思うのです。民間人が自分の年金が減るということが分かった。負担が増えるということも分かった。

そこで色々調べた。データも公開した。すると年金を減らさない方法はただ一つ公務員を減らし、国の80兆円の予算を切り込むしかないということなのです。どちらをとるのですか。公務員をそのままにして年金が減るのを我慢するか、公務員を減らして年金を守るのかどちらかしか方法はないのです。公務員だって国民ですから同じです。公務員として税金を浪費すれば、年金は、影響を受けて減ります。公務員を辞めて民間で稼げば、自分の収入を減らさずに年金減少を防げるのです。

まわりくどい言い方ですが、国民が公務員も含めて年金を減らされるのは、いやだ、公務員を減らすのだと思えば公務員を減らすことはできます。公務員はいろいろ必要だよね、しょうがないと思うのなら変わりません。年金を減らすことを選ぶしかありません。それぐらいの覚悟と怒りがなければ公務員を減らすことはできないと思います。そんな怒りはないというなら、年金が減ることに文句を言うべきではありません。ちょっときつい言い方ですけど・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
>公務員を辞めて民間で稼げば、自分の収入を減らさずに年金減少を防げるのです。

だから郵政民営化ですか。
おいおい
2005/03/13 03:49
ちょっと誤解される表現だったかもしれませんが、郵政民営化で郵便職員が民間人になるから税金負担が減ると言っているのではないんです。

どこの官庁に所属するかに関わらず公務員が自ら民間に出て広い天地で活躍すれば公務員時代より多くの収入を稼ぐことができますよと申し上げたつもりです。

もともとの記事に書かれていたように公務員は能力も高いのですから、公務員で制限を受けているより高い給料を稼ぐことができるのではないでしょうか。
2015
2005/03/17 08:35
郵政民営化については、年金とは直接関係ないと思いますが、2つの意味で賛成です。

一つは、国が郵便配達をする必要があるのか?という素朴な疑問です。明治時代ならいざしらず150年もたった現代に郵便を国がやらなければならない理由がみあたりません。郵便貯金も郵便保険(簡保)も同じです。国が預金や保険をやらなければならない理由がみあたりません。2つ目は、その集まった資金を財政融資として国の政策資金として融通していくことは、国の借金になるということです。
2015
2005/03/17 08:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
「「年金減らすな 公務員減らせ 庶民のうめき」について」について 2015年の年金破綻回避/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる